グルコサミンコンドロイチンコラーゲンサプリのオススメランキング

グルコサミンコンドロイチンコラーゲンサプリの詳細を調べているなら、初級内容から上級内容までしっかりとお伝えしている、ウェブサイトが役立ちます。グルコサミンコンドロイチンコラーゲンサプリに関連して、あなたが疑問に思っていた点も絶対に答えが見つかるでしょう。
MENU

グルコサミンコンドロイチンコラーゲンサプリ

グルコサミンサプリメントの人気商品を徹底比較!おススメはこちら

 

 

若かりし時代なら関節の痛みは放っておいてもいつの間にか治っていたのに、最近では治るどころか増えていく・・・!

 

そんな増えて増えて困ってしまう関節の悩みを解決してくれるのが、グルコサミンサプリ。
身体によく効く成分がふんだんにあり、商品の種類も色々とあって、どのサプリメントを選べばよいのか迷ってしまいますね。

 

ヒザや腰、肩が痛くてたまらない、そんなつらい悩みを解決してくれるグルコサミンサプリを、配合されている成分などから比較してみました!
この記事では、あなたの悩みをズバッと解決してくれるグルコサミンサプリをご紹介します!

 

 

グルコサミンサプリの比較ランキング!

 

 

今年の春に定年を迎え、パート従業員として薬局に再雇用となった登録販売者、久美子です。
2人の子供たちも独立して孫も生まれたので、ずっと楽しく勤めていた仕事はひと区切りを迎えました。

 

とは言うものの、定年退職以降は休む間もなく再雇用となったので、まだまだ現役のつもりで、年齢なんてものを考えてもみなかったのですが・・・。

 

ちょうど年またぎの頃に痛み始めた肩が数ヶ月たっても痛み続けてしまい、洗濯物を干すことすらままならなくなってしまいました。

 

職場では「医者の不養生」とまで言われる始末で、辛酸を嘗める日々を過ごしていました。
身体が思うように動かない悔しい気持ちを振り払いたくて、グルコサミンなどの関節に良いサプリメントを追求し始めました。

 

長らくお薬やサプリを販売し続けてきた私が追求を重ねたグルコサミンサプリの比較方法と、それに基づいたランキングを発表します。

 

 

本当に効くグルコサミンサプリの比較方法って?

 

 

登録販売員として何種類ものサプリを見てきた私がグルコサミンサプリを選ぶ時に比較したものは
・グルコサミンの含有量
・グルコサミンや配合されている成分の働き方
・コストパフォーマンス

 

の3つです。

 

 

何をさしおいても、いちばん先に注目すべきは含有量です。
実はグルコサミンより添加物の含有量が多い商品が多々あります。

 

パッケージやチラシ、サイトに「グルコサミン○mg配合!」と書いてあっても、その含有量が多いのか少ないのかはわかりづらいのが実情だと思います。

 

また、含有量だけで比較すると見逃してしまう情報もあります。
それが、グルコサミン(他の配合成分も)の吸収率や飲み合わせです。

 

グルコサミンの含有量だけでなく、吸収率や飲み合わせなどを考慮に入れて、複数のサプリを比較する必要があるんです。

 

 

サプリメントに含まれるグルコサミンは1種類ではありません。一般的に知られているグルコサミンと、Nアセチルグルコサミンという複数のグルコサミンがあります。

 

Nアセチルグルコサミンは、一般的に知られているグルコサミンの3倍も吸収率が良いので、純粋に含有量を見比べた時には少なく感じるケースもありますが、実際にはグルコサミンが倍量配合されているサプリよりも効果的にグルコサミンを摂取することができるのです。

 

 

次に、値段は大切な比較対象です。
医師でも治せないことの多い関節が楽になるなら、効果に見合う分の出費はつきものなのだ・・・と、ついつい財布のひもが緩んでしまいがちですが、効果が同様のものなら安くすむに越したことは無いかと思います。

 

高いサプリを何年も購入し続けたあとになって「もっと効果のある安いサプリがあったなんて・・・」という後悔をしなくても良いように、なるべく安価な商品から試してみるのがおススメです。

 

注意点としては、1ヶ月980円やワンコインなどの安価な商品は定期購入が必須の場合が多いです。試す際には、1ヶ月でやめることができるのか、何ヶ月か継続が必須なのかをよく確認してから購入するよう気をつけましょう。

 

 

 

現代社会の流れに応える最新グルコサミンサプリ

 

 

衰えることなく高齢社会が進んでいる日本。そんな中で、グルコサミンサプリの需要はどんどん伸びています。高齢者が増えているのですから当然といえば、当然の流れですね。
グルコサミンサプリは、そんな需要に応えていくかのように、急激に研究開発が進み、進化しています!

 

少量でよく効き、グルコサミンの効き目をサポートする成分や、異なったアプローチで関節の痛みを和らげる成分を混在させているサプリが増えてきています。

 

先ほど話題にあげた、Nアセチルグルコサミンという、従来のグルコサミンよりも吸収の良い成分もそのひとつ研究開発の成果のひとつです。

 

グルコサミンをサポートする注目成分って?

 

プロテオグリカン

関節に元々存在する成分プロテオグリカンは、グルコサミンに替わる新成分として注目を集めています。

 

新しい成分で、グルコサミンと比べて臨床試験や効果のデータが十分とは言い難いものの、これからの研究開発が期待されているエイジングケア成分です。

 

アミノ酸

 

関節・軟骨、その周辺筋肉などを構成するアミノ酸は、老化にストップをかけてくれる心強いサポート成分のひとつです。

 

筋肉には若い体を保つための様々な要素が詰まっています。
その筋肉を支えるのがアミノ酸ですから、ロコモーティブシンドローム(関節などを痛めて日常動作に障害が起こること)予防のためにも重要な成分と言えるでしょう。

 

アイハ

 

「タマゴサミン」「皇潤極」に含まれている、ヒアルロン酸産生サポート成分がアイハです。
卵由来のペプチド(タンパク質)の一種で、同じ卵由来ペプチドには、子供の伸長サプリに配合されているものもあります。
骨、関節や軟骨を形成していくのに強力なサポートをする注目の成分です!

 

現在、この2商品にしか配合されていない珍しい成分なので、試してみたい方は「タマゴサミン」「皇潤極」のどちらかで試してみると良いでしょう。

 

 

第3類医薬品とグルコサミンサプリを比較すると・・・

 

 

通販でも医薬品が購入できる現在、関節の痛みを抑えるために通販の第3類医薬品を選ぶ人も増えています。

 

第3類医薬品は神経に作用して痛みを止めるものが多く、関節の成分をサポートしたり、軟骨成分の産生を促して痛みを解決するわけではありません。

 

グルコサミンなどのサプリメントは、原因となる関節の炎症や軟骨の不具合を改善するのが目的のため、どうしても飲んだその場で痛みが改善しないのが現実です。少しずつ少しずつ原因を解決していくものなのです。

 

医薬品は神経に働きかけ飲んだその日に痛みを止めてくれますが、逆に問題を根本か改善・修正することはできません。

 

いま現在、痛くて立って歩くのもつらい、腕が上がらないなど、日常生活に支障をきたしている人は、まずは医薬品で痛みを止め、楽になってからサプリに移行する飲み方がおすすめです。

 

そうすれば、現状の痛みを和らげることができますし、後に起こっている問題そのものを解決することができます。

このページの先頭へ